IR information
IR情報
IR information

経営方針(中期経営計画)

For Growth and 2020:中期3ヶ年経営計画(2017.04-2020.03)

基本コンセプト

 聖域なき改革による運営体制の見直しを行い、人材育成と抜擢起用等による活力とモチベーションの高い職場を作り、新たな成長ステージを実現すべく企業基盤の構築を図る。

公称:グロース-2020 (2020年に向けた成長)

目標

  • 連結売上高100億円の達成
  • 高収益構造の確立と上場市場変更を見据えた企業基盤の構築

成長戦略

  • 国内事業:外食市場及び中食市場向け業務用調味料市場の更なる開拓、拡販
  • 海外事業:外食市場(主にラーメンスープ)中心に販路確立及び経営管理体制の強化

当社グループの強みを活かした目指す将来像

「北海道ブランド」「多品種小ロット生産短納期」を特長とした、高収益グローバル企業

~結果報告~

CC-50:中期3ヶ年経営計画(H26.04-H29.03)

 国内事業においては、H26.03月期に55億42百万円だった売上がH29.03月期では78億18百万円となり3年間で約22億の売上伸長を実現し、当初計画を大幅に上回る成果を上げることが出来ました。
 また、海外事業においても、米国子会社でH27.09月より工場が稼働し、現地製造販売をスタートさせ、H29.03月期の通年稼働初年度で3億円超の売上を計上し、ほぼ当初事業計画どおりに進捗しており来期以降の事業基盤構築の足掛かりを築くことが出来ました。
 次期中期3ヶ年経営計画(H29.04-H32.03)では国内事業の更なる発展、海外事業の単年度黒字化を実現し、真のグローバル企業を目指した取組みを進めてまいります。