IR information
IR情報
IR information

経営方針(中期経営計画)

STEP 2022:次期中期3カ年経営計画(2020.04-2022.03)

基本コンセプト

  • 利益体質構築に向けた構造改革を継続し、高収益構造の構築実現
  • 次世代リーダーの育成と抜擢起用等による活力とモチベーションの高い職場作り

公称:STEP-2022 (2022年に向けた準備)

目標

  • 高収益構造の構築
  • 構造改革、経営改革を継続し、100億企業としての企業体制の確立

成長戦略

  • 国内事業:外食市場及び中食、内食市場向け業務用調味料市場の更なる開拓、拡販
  • 海外事業:外食市場(主にラーメンスープ)中心に販路確立及び経営体制の強化

当社グループの強みを活かした目指す将来像

 調味料の多品種小ロット短納期生産を特長とし提案力と技術に裏付けされた開発力により高収益で国内と海外で実績を上げ続けるグローバル企業

~経過報告~

グロース-2020:3年度(2018.04月~2020.03月)の結果について

 国内事業においては、引き続き外食市場及び中食市場向け業務用調味料の販売が好調に推移し、売上高は99億円(前期比7.6%増)と引続き好調な流れを継続し、また、海外事業においても通年稼働4年目で12億円(前期比40.6%増)の売上高を計上したため、中期経営計画の目標とする連結売上高100億円を上回る110億円を達成いたしました。
 但し、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて、海外事業においては固定資産の減損損失を計上し、また、国内事業では連結子会社の業績への影響を受けて関係会社株式の一部の減額処理を特別損失に計上することとなり、利益面では厳しい結果となりました。